自分の求めているモノと職種の特徴を照らし合わせる

夜のお店で働いてみたいと思ったら、まずは求人情報を集めてみましょう。
できるだけ多くの情報を集めることが、お店選びのコツとなります。

求人情報を集めていくうちに、「キャバクラって意外と高時給なんだ」とか、「ガールズバーはこういうお仕事なんだ」というように、それぞれの職種の特徴もつかめてきますし、それによって、少しずつ自分の求めているモノが何なのかも見えてくるはず。

逆に、情報をほとんど頭に入れずに適当に決めてしまうと、きっと失敗してしまうでしょう。
「あのお店の方が高時給なのに、お仕事はずっと楽だったなんて…」っていう失敗をしないためにも、情報を集めることが大切になってくるんです。

インターネットで幅広く情報収集

情報収集にはインターネットを活用すること!
これほどたくさんの、そして幅広く情報を集められる媒体は他にはありません。
ぜひ、有効活用しましょう!

自分に合っている職種やお店が絞れてきたら、体験入店を申し込んでみてください。
ナイトワークでは、ほとんどのお店が仮入店という形で、お仕事を体験させてくれますよ。
そこで自分と合わなければ、他のお店にチャレンジ!この繰り返しで、働くお店を選んでいきましょう。

お店選びに失敗すると、損をするのはあなた自身。
多少時間がかかってしまってもいいので、焦って決めずに、慎重に働くお店を選ぶようにしてください。